行動基盤と特色

行動基盤と特色(構想から実現まで)

「豊かな未来環境の創造と普及」が私たちの行動基盤です。

日本環境技研株式会社は、1968年の創立以来、“豊かな未来環境の創造と普及”を行動基盤としてきました。
私たちの原点は、約40年にわたり、微力ながら日本の都市の発展を支えてきた、我が国の環境・エネルギーや都市インフラ分野の先駆者・第一人者としてのたゆまぬ努力です。

近年は、地球温暖化を中心とした環境問題やエネルギー、都市システムやインフラなどを通じ、持続可能な社会を創り上げていくことが業務の大きなテーマになっています。
これからの社会・都市・地域は、環境を抜きにした発展・展開はありません。

ますます私たちの役割が重くなる中、私たちの社会のあるべき“豊かな未来環境”の創造を目指し、業務フィールドである環境・エネルギー分野や都市計画、再開発計画、都市再生分野や地域冷暖房(地域熱供給)分野、都市インフラ整備分野などで、社会に貢献していきます。

koudoukibann-thumb

 

私たちは、施策提案・企画/計画・検討/実現のための設計 まで一貫して実施します

私たちは、プロジェクトを実現していく過程である、「①施策提案・調査・企画」から「②構想・計画づくりや検討」を経て、「③設計・事業化・評価」のステップまで、全ての段階において最適な提案と豊富な技術力をもって業務に取り組むとともに、各ステップで相互に連携を計りプロジェクトの付加価値を高めていくことを大きな特色としています。

 

また、具体化した事業の評価を次の企画・構想に反映・フィードバックし、創造の芽を絶やすことなく、着実な普及・実現に繋げていくことが重要であると考えています。
幾重にもこのステップが繋がり、それが更に大きな結果として輪が広がることにより、私たちは、豊かな未来環境の創造と普及に向けて、確かな道筋を示す活動をしたいと考えています。

 

jesgyoumufuro-thumb